にこにこ桃日和

ばあば譲り

ばあばは花や草木を愛する人です。

こうちゃんがずっとずっと小さい頃から道端の花や落ちている葉っぱをみつけては「匂い嗅いでごらん」とか「面白い色でしょ、ほら」とかやってました。

こうちゃんもそんなばあばに感化されて、その辺の花や実を集めるのが大好きに。


そしてこの間、みにこをベビーカーに乗せて、こうちゃんも一緒に買物に行ったときのこと。

ベビーカーを「こうちゃんが押してあげる」と言うのでおまかせしました。

すると、道端の草が生えているところで止まっては「ほら、みにこちゃん。葉っぱだよ。触ってごらん。」

ちょっと歩いてはまた止まって「ほらお花だよ。きれいでしょ。」とやってる。


ばあばそのまんま。

ばあばの血が脈々と受け継がれているのを感じました。

ふふ。



スポンサーサイト

季節を考えてほしい

洗面台で水遊びに熱中している子供たち。

2009.11.14 水遊び 006

少々なら、と思って放っておいたら床までびちゃびちゃになってきたので、風呂場へ移動。

みにこは何度も服を濡らしては着替えを要求するので、カッパを着せてあげました。

2009.11.14 水遊び 011

こうちゃんは言っても言ってもズボン履かないし。


みにこは自分で服を着たがり、手伝おうとすると「いやっ」、でも着れない。

こうちゃんは自分で着ようとしない、結局私が着せることになる。

どっちも手がかかるお年頃。



ちゅうか君達、寒くないのかい?

もう水遊びの季節はとっくに終わってるんですけど。

お風呂

金・土と一泊で出かけていた私と子供たち。

旦那は金曜の夜に出張先から帰省してました。


そして、土曜の夕方。

旦那と子供たちが先にお風呂に入り、あとから私が入るとタオルがない。

体洗う用のナイロンタオルはいつもはお風呂に置いたままなので、旦那が洗濯機にでも入れたかなと思い、「タオル知らーん?」とお風呂から叫びました。

「はぁ?なにー聞こえーん」と旦那。

「ナイロンタオルがなーい!!」と叫ぶ私。

「なんのタオルー?」

「ナイロンタオル!!」

「なに?聞こえーん!!」

「ナ・イ・ロ・ン・タオル!!!」

「知らん!!!」


もう途中からお互いいがるような大声で話したため、ケンカしてるわけじゃないのに、ケンカしてしまったような気分悪いものを感じながらお風呂を出ました。

「昨日、俺が帰ったときにはもうなかったよ。ママが旅行に持ってったんじゃないん?」

「持ってってないよ。うーん。じゃあ木曜日に最後にお風呂から出たのはこうちゃんだから、こうちゃん知らん?」

こうちゃんは「知らないよ。こうちゃん何もしてないよ。みにこじゃない?」

最近なんでもみにこのせいにする。悪い癖です。


でも、絶対こうちゃんなんだよなー。

洗面所のどっかに隠したかなーと思い、引き出しという引き出しを探し、もしかして窓から外へ投げたかなとベランダを探し、結局見つからず。



そして今日、お風呂に入ってこうちゃんが「カゴ(おもちゃの)取って~」と言うので取ろうとしたらやけに重い。

なんだろう?と見るとおもちゃにしてあったバスクリンの空容器からタプタプと音が。

あぁこれに水いれっぱなしなのね、と開けたら、一緒にナイロンタオルも出てきました。


はぁ。。脱力・・・・・・・・・・・・・


あんなケンカみたいなことになって、そのあとも散々探したのに、こんなところとは。。。

こうちゃんに「もー。これ入れたのこうちゃんでしょ。やっぱりこうちゃんがしたんじゃん。」と言うと、

「あーそうだったそうだった。忘れとったよ。こうちゃん忘れんぼだからね。」と軽く返されてしまいました。

う。それっていつも言う私のセリフ。

怒るに怒れなーい。

ぢきしょ。




そして、みにこは今日湯船に頭から突っ込みました。

洗い場で洗面器を使って湯船のお湯を自分の体にかけるのが好きでよくやってるんだけど、今日はお湯が少なくなってもやってたんだよね。

で、乗り出そうとした瞬間「あぶない!」って思ったけど、そのままどぼーん。

すぐ拾いあげたんで大丈夫だったけど、大泣きしました。

でも、この人の面白いところは大泣きしていても、私が「お風呂は滑るから気をつけないとだめだよ。」と言うと「はい!」と答えるところ。

どっかから落ちたり、どっかにぶつけたりして泣いてても「ちゃんと持ってないと危ないでしょ。」とか「前をちゃんとみてなさい。」とか言うと「はい!」「はい!」って返事をするんだよねぇ。

それが面白くて大泣きしてると、ついつい説教をしてしまうんだよね。




そして、今日こうちゃんはお風呂に「1人で入る」と言い出しました。

昨日突然、自分の頭や体を「自分で洗う」と言い出し(週末にパパに教えてもらったそう)、今日は「1人で入る」。

いやいや。

1人はだめでしょ。

先にこうちゃんが入ったので、続いて入ると、もう頭を洗い始めていて、「ママ来ないでよ!」と不服顔に。

「まだこうちゃん1人で入れないよ。」と言うと「こうちゃん自分で出来るもん。1人で入りたいもん。」だって。

そして、頭を洗うのを手伝おうとすると「しないで。こうちゃん自分でやるから!」と拒否されました。

「じゃあママ見てるから。こうちゃんがちゃんと洗えてるかチェックしてるから。」と見守ることに。

自分でやってはいるけど、洗い方がまだまだ甘い。

洗うというより、ただなでてるだけのような感じ。

なので、結局は「ここが洗えてないよ。ここもちゃんと洗おうね。」と手伝いました。


にしてもだ。

もう1人でお風呂に入りたいだなんて。

まだまだ早いでしょ。

一体いつぐらいから1人で入りだす(ちゃんと洗えるようになる)んだろう?


しかし、1人で入ってくれるようになったら楽になるよねー。

まだまだと思っていても、あっという間にその時が来てしまうんだろな。

今を大事にしなくちゃね。



あ。

今日こうちゃんが寝る間際(20時頃)に、「パパが今頃携帯を失くしたよ。どっかに落としたみたいだよ。パパ大丈夫かねぇ?」と言ってきました。

パパ、携帯落としてなーい??

参観日

今日は幼稚園の参観日でした。

みにこはばあばにみてもらって、ゆっくり参観。


牛乳パックでかばんづくり。

先生が最初に説明。

「折り紙を切って貼ります。小さく切ってしまうと、のりで貼るのがむつかしいから大きく切ってください。それから紐は首からぶらさげるために使うので、切らないでください。」


ってのに、折り紙を小さく小さく切ってるこうちゃん。

紐も切ってるし・・・

2009.10.31  016

全然人の話聞いてない・・・

もしくはやるなと言われたからやりたいのか。。


先生が来て「こうちゃん、こんなに小さく切ったら貼るのむつかしいよねぇ」

こうちゃんは「アイスクリームにかかってるのみたいにするんだよ」と。


なるほど。イメージは分かるけど、、それじゃのりで貼れないって。。


しかし、入園当初の参観日に比べて、子供たちの集中力が全然違う。

みんな黙々と作成に励んでました。





壁には子供たちが作ったお芋が飾ってありました。

こうちゃんのは他の子同様、ま、3歳児ならこんなもんよね的な作品だったけど、

一番左のお芋すごく上手じゃない??

もとの色紙自体がいもっぽい色してるってのもあるけど、黒と白を塗りたくってさらにそれっぽく仕上がってる。

すごーい、と思わずうなってしまいました。

2009.10.31  021


ありがとうの気持ちでね

パパがいない今、お風呂は私1人でいれてます。

あがるときは私が一番にあがって、次にみにこ。

最後にこうちゃん。

こうちゃんはいつも遊んだおもちゃを全部片付けてから私を呼びます。

今日も呼ばれたので行くと、「こうちゃんお風呂の栓も抜いといてあげたから」と。

「おー。さんきゅさんきゅ」と体を拭きながら答えてたら、「どういうこと?」と。

「ありがとうってことだよ。」と言うと「それじゃあありがとうってちゃんと言って。今度からちゃんと言ってね。」

「あーわかったわかった」と言うと「ちゃんとそういう気持ちで言うんだよ。ありがとうの気持ちでね。わかった?」


ひょえー。

あなどれないな、3歳も。


びっくりしました。





あ。お風呂といえば。

頭を洗うとき、必ず泣くみにこ。

私が容赦なしに頭からジャーっとシャワーをかけるのが嫌らしいんだけど、いつか慣れるだろうと思って構わず頭からジャーっとかけてました。

でも、あんまりにも泣くので、昨日、「泣かないの。すぐ終わるんだから。ちょっとぐらい我慢しなさい。兄ちゃんだって泣かないでしょ。みにこも泣かない!」と言い聞かせてみました。

そしたら、、、泣きませんでした。

ほんとにぎゅっと我慢して泣かないの。

今日も「泣かないんだよ。」と言ってから洗うと、泣きませんでした。

おぉー。

なんでも言ってみるもんだ。