にこにこ桃日和

読書

友達が東野圭吾の新しいのを2冊貸してくれました。

あとは旦那が会社の書庫から持って帰ってくれました。

とにかくいつでも本を読んでいたいので、ありがたいことです。

2013.12.11 毛筆 001

祈りの幕が下りる時 東野圭吾

夢幻花 東野圭吾

カラフル 森絵都

海賊とよばれた男 百田尚樹

リング 鈴木光司



東野圭吾はどちらも面白かったです。

ハズレなく楽しめました。


海賊とよばれた男は出光の創業者、出光佐三をモデルにしたお話です。

これはなかなか面白かった~。

実在の人物がモデルなので、話にリアリティがあって引き込まれました。


ここには載せてないけど、図書館で借りた宮本輝の「水のかたち」も面白かったです。

料理の描写がすごく上手で、きゅうりだけのサンドイッチとかすき焼きとか読んでるだけでよだれもんでした。


文庫2冊はこれから読みます。

楽しみ。

スポンサーサイト

読書

夏休み前にたくさん借りていた本。

東北旅行から帰って、ぼーっと家で過ごす夏休み後半。

読書三昧です。

2013.08.22 くじ 001


1Q84 村上春樹

骸骨ビルの庭 宮本輝

ソウルケイジ 誉田哲也

永遠のゼロ 百田尚樹

身の上話 佐藤正午



永遠のゼロは期待が大きかっただけに、うーん・・・でした。

彼の他の著書を読んで、どうも感動を押し付けられている感じがしていまいち好きになれなかったのだけど、これもそういう風に感じてしまいました。



身の上話は面白かったなー。

2億円の宝くじを手にした女の子の話です。

ゾッとする展開で怖面白くて一気に読みました。



今は1Q84を読んでいます。

BOOK3まであるようなので続きが気になるけど、一回読めばいいかな。

特に好きな作品ではないかもです。




今日の夕方の雲がきれいだったので思わずパシャリ。

下から立ち上っていくような固まりの雲に夕焼けが反射してなんともきれいでした。

2013.08.21 空 003


読書

久しぶりに友達の旦那さん書庫から本を借りました。

私のためにたくさん買いだめしてくれているようで・・・

私のためはやめて~

自分のために買って!

でもいつ行っても読みたい本が色々とあるので物色するの楽しいです♪

今回借りたラインナップ。

2013.05.28 本 001

身の上話 佐藤正午

1Q84 村上春樹

永遠の0 百田尚樹

ソウルケイジ 誉田哲也

骸骨ビルの庭 宮本輝



割とごつめの本ばかりなので読み応えありそー

楽しみだわ



読書

友達の旦那さん書庫からまたたくさん借りてきました。

2013.01.15 本 001

中原の虹 浅田次郎

ダイイング・アイ 東野圭吾

刻まれない明日 三崎亜記

唄う都は雨のち晴れ 池上永一

聖女の救済 東野圭吾

統ばる島 池上永一

おおかみこどもの雨と雪 細田守

漆黒の王子 初野晴

猫鳴り 沼田まほかる



東野圭吾は再読です。

何度読んでも面白い。

あとはこれから。

読む本がたくさんあって嬉しい~。

読書

友達の旦那さん書庫からまた借りてきました。

2012.09.11 ランチ 021

ガリレオの苦悩 東野圭吾
死ねばいいのに 京極夏彦
横道世之介 吉田修一
MM9 山本弘
フリーター、家を買う。 有川浩


ガリレオの苦悩は図書館でも予約をしていて(すっかり忘れていたけど)同じタイミングで「予約本が入りました」と連絡が入ったので、「人に借りたのでもういいです」と断りをいれました。

そうして読んだら読んだことあった・・・

読んだことすら忘れてる・・・

話の途中途中は覚えていたけど結果までは覚えてなかったので結局もう一度読み直しました。


こういうこと多いなー。

自分で自分が嫌になります。