にこにこ桃日和

おうちでおゆうぎ会

朝、元気に起きてきたこうちゃん。

熱もないようだけど、一応パパと病院へ。

インフルエンザではありませんでした。

ほっ。



私は私で数日前に行った乳がん検診に引っかかって再検査に行ってきました。

マンモとエコー、両方やってもらいました。

レントゲンでみると、なにかがある場合黒く抜けたように見えるとのこと。

私の写真にも黒っぽく抜けて見える箇所が。

4~6ミリのなにかがあるということで、「細胞を取らせて下さい」と胸に針を刺されました。

「ちょっと動かしますからちくっとしますよー」と言われたけど、ちくっなんてもんじゃない。

針を中でぐりぐり動かされて痛いのなんの。

気が遠くなるかと思いました。

結果は来週。

なんもないといいんだけどなー。



終わったら、こうちゃんの病院が終わったパパが迎えに来てくれました。

帰り道見かけた、イチョウのじゅうたん。

きれーい。

2009.11.30  016


ついでに「どっかでお昼ごはん食べて帰ろう」と、おんまく寿司へ。

食欲旺盛なみにこは最初から最後まで食べてます。

2009.11.30  025

もうみんなが食べ終わって「はい、ごちそうさま~」と言っても「たえゆ~(食べる)」と言ってなかなかフォークを放しません。

ほっぺもおなかもパンパンなこの頃です。



そして家に帰り、おゆうぎ会に参加できなかったこうちゃんの為に、パパがおゆうぎ会を開いてくれました。

1人だけど、はりきって踊ってくれました。

2009.11.30  091  2009.11.30  098


こうちゃんのを見ていたみにこは、こうちゃんが終わると、次は私とばかりに踊り始める。

2009.11.30  111


最後はパパも一緒に。

2009.11.30  113


3人でとっても楽しそう。

よかったねぇ。




しかし、こうちゃん、今日も咳き込んでいます。

起きている間はそうでもなかったけど、寝始めてからずーっとゲホンゲホン言ってます。

咳をしすぎて、途中2度程吐きました。

しんどそうだな~。

ただの風邪もなかなかあなどれません。


スポンサーサイト

おゆうぎ会のはずが。。

今日はこうちゃんの幼稚園のおゆうぎ会の日。

こうちゃんは午後の部に参加する予定だったので、午前中は家で遊んでました。

昨晩やけに咳をしていて、朝から何度か「お腹が痛い」と言っていたけど、元気だったので気にしてなかったんだけど。。


お昼ごはんを早めに食べて、もうちょっとしたら出発しようか、、という頃、またしてもこうちゃんが「お腹痛い」

トイレ行きんさい、と言っても「うんちの痛さじゃない」と言ってトイレにも行かない。

そのうち横になったまま動かなくなったので、熱も測ってみようと測ってみると、

38度3分!!


おい!

熱あるじゃん。


そして、布団を敷いたらあっという間に寝てしまいました。


おゆうぎ会・・・・・

泣く泣くあきらめました。

幼稚園に電話して先生に事の次第を報告。

先生は「こうちゃん、はりきって練習していたのに。。残念です。」と言ってくれました。

私も見たかったのにー。

残念です。




そして、日曜日なので当番医のところへ診察に。

2009.11.29  001


みにこは元気だけど、一応熱を測ったら37度3分、微熱だったので一緒に連れて行きました。

2009.11.29  002


先生曰く「熱が出始めたばかりだと(インフルの)検査しても出ないから、また明日、かかりつけ医のところへ行ってください。今日は普通の風邪薬と解熱剤を出しておきます。」との事。


そして、家へ帰ってみんなで昼寝。

14時頃から寝始めて、みにこは17時まで。

こうちゃんに至っては19時まで寝てました。(5時間!!)


たーくさん寝たから、少し元気が出てきたようで、「お腹すいた!うどん食べる!」ともりもり食べてました。

2009.11.29  005

熱も下がってました。

ふ~。

とりあえず一安心。



宮島

宮島へ行きました。


早速、鹿さんにごあいさつ。

こうちゃんは動物に対し怖いとかいう感覚はないらしく、平気で近づいて触ったりします。

2009.11.28 宮島 005

みにこは結構びびり。

猫や犬が近づいただけで、慌てて私のもとへ走ってきます。


商店街も人がたくさんでベビーカーだとなかなか前へ進めない。

2009.11.28 宮島 018


ので、1本裏道へ。

人もいなくて、

おーー五重塔が真正面に見えて、なかなかいいじゃないの。

2009.11.28 宮島 025


お昼はカキのむきみ丼なるものを頂きました。

2009.11.28 宮島 029

カキ、ほとんどこうちゃんに食べられました・・・



そうして、紅葉谷公園へ。

うーん。

紅葉はもう終わってる感じ・・・

2009.11.28 宮島 036


それでも中には真っ赤に染まった木も。

2009.11.28 宮島 039


ここの木の下で「きれいな葉っぱを集めよう!」とこうちゃん。

2009.11.28 宮島 050


その後、もみじまんじゅう食べながら休憩していたら、

ふんふん、なんかいい匂い・・・

とばかりに鹿さんが近づいてきました。

2009.11.28 宮島 079


来たー!とみにこ。

2009.11.28 宮島 085


ばあばに抱っこされてても怖いもんは怖いらしい。

うわーーーーん

2009.11.28 宮島 087


公園内をぐるぐると歩いて、

2009.11.28 宮島 109


帰り道、「眠たい」と座り込んでしまったこうちゃん。

2009.11.28 宮島 116


仕方がないので、みにこ抱っこして、こうちゃんベビーカーへ。


こうちゃんがうとうとしてると、焼きガキのいい匂いがしてきたので、1皿購入。

2009.11.28 宮島 118


すると、寝てたはずのこうちゃんが匂いで起きてきた。

「カキ食べる~」

2009.11.28 宮島 124

あぁぁぁ。寝てる間に食べようと思ってたのに。。



イチョウはきれいに色づいてました。

2009.11.28 宮島 127


揚げもみじも初めて食べました。

2009.11.28 宮島 134

一緒に食べようと思ってたのに、こうちゃんが一口しかくれなかたったので、よく味わえませんでした。

今度からは自分のもちゃんと買おう。



夜はドリミネーションを車窓から見ながら帰りました。

2009.11.28 宮島 142

きれいだったね~。

今度、歩いて通ってみようね。

4才誕生日

今日はこうちゃんの4歳の誕生日。

朝、服を着替えるのにいつもグズグズなかなか自分で着ようとしないこうちゃんに「4才になったらどうするんだったけ?」と言うと、さっと着替えてくれました。

以前から「4才なったら自分でちゃんと着替えれるんだよね」とか「4歳になったらちゃんとママの言う事きけるんだよね」とか言い聞かせてたけど、こんなに効果てきめんとは思ってなかったのでちょっとびっくり。

まぁ最初だけだろうけど。



幼稚園の11月のお誕生日会もちょうど今日だったので、当日に祝ってもらって喜んでました。

帰り園庭で遊んでいたら、同じクラスの女の子達が「こうちゃん4才おめでとー!」と口々に言ってくれました。

こうちゃんも「ありがとね」「ありがとね」と嬉しそう。



夕方からは両家のじいじ、ばあばが来てくれたのでお誕生日会をしました。

おかずを8品も作ってしまったのに(作りすぎた・・・)、ばあばが4~5人前のオードブルも持ってきてくれたので、食卓が大変なことに。

テーブルにのらないほどのごっそう。

2009.11.25  001

食いしん坊みにこは真っ先に座って「まだよ」も聞かずに手を出します。



それでは、「4才おめでとー!!頂きまーす」

2009.11.25  010



ごはんの後はばあばとロフトで遊び、

2009.11.25  026


こうちゃんの真似して、みにこも変顔。

2009.11.25  028


2人で楽しそうね。

2009.11.25  031

なんだか最近仲いいんです、この2人。

取り合いっこのケンカもするけど、逃げるみにこが笑うと、こうちゃんも笑って追いかける。

笑うとケンカにならない。

いい事です。



ケーキでお祝いして、プレゼントももらって、

2009.11.25  057


いい誕生日でした。

2009.11.25  062


トミカのハイパーアンビュランスはこうちゃんが自分で選んだプレゼント。

車好きなこうちゃんはおもちゃのカタログを見ていても、車ばっかり欲しがります。

「これは5歳の誕生日ね。これは6歳の誕生日ね。」と、自分で勝手に決めてます。

「これは80歳の誕生日ね。」って言ったときには想像してしまって寒気がしたけど・・・

いつまで車もののプレゼントが続くのかしら。



ドライブ

今日は友達ともみじ狩りを計画。


若い頃、もみのき森林公園に紅葉を見に行って、すごく感動したからもみのきに行きたいと言う友達。

「でもあの辺はもう紅葉終わってるんじゃない?海側の方がいいんじゃない?宮島とか岩国とか」と私。


で、結局、ここ数年「もみのきもみのき」言いながら実行に移せてない友達を1回納得させようともみのき行きに。


だけど、山の方へ行けば行くほど枯れ木・・・・

えっと、、やっぱり終わってるんじゃ・・・

という事で引き返す。


途中、通りがかったKTダイナーでランチしました。

2009.11.23 ドライブ 001


お店の外にあったブランコで遊ばせたり。

2009.11.23 ドライブ 003


アメリカンな店内。

ランチもアメリカンサイズ!とってもボリューミー。

これは私のハンバーグセット。これにパン(orライス)がつきます。

2009.11.23 ドライブ 011


友達のステーキセット、チキンのセットもでかい!

ポテトも山盛り。

2009.11.23 ドライブ 013

みにこがハンバーグを結構食べてくれたので戦力になったけど、ポテトは食べきれませんでした。

1人でこの量は辛いもんがあります。

男子は嬉しいかもね。



はちきれそうなお腹を抱えて、「せっかくだから岩国に行こう!」と後戻り。

だけど、2号線に出た時点で宮島方面大渋滞。

ほとんど動かない車の列に「これは・・・あきらめよう」と、マリーナホップへ。

もみじ狩り計画断念したのでありました。


そうして久々に行ったマリーナホップ。

そしたらだだっ広い駐車場が、満車!!

警備員がいて、遠くの駐車場へ案内してました。

え~なんでなんで。


とはいえ私達は運良く近くの駐車場に止められました。

休日だとこんなに賑わっているのかマリーナホップ。

平日の人がいない時しか知らないからびっくりしてしまいました。

もうそろそろ潰れるんじゃない?と思っていたけど、この分なら大丈夫そうね。

よかったね。マリーナホップ。






三瓶山

交流の家では朝6時半が起床時間です。

スピーカーからピピピピピチチチチと小鳥のさえずりが聞こえ、「おはようございます。起床時刻になりました。」と起こされます。

そして、7時から朝のつどいが始まります。

10分前になると「つどいの時間、10分前です。」と、インディンジョーンズの曲が流れ始め、なんだかせかされるようにして体育館へ向かいました。

朝もまた各団体の代表者がスピーチ。

今回は「こうちゃんも行く?」とパパと一緒にみんなの前へ。

そして、「おはようございます。広島から来ました。○○です。3歳です。」と上手にスピーチが出来ました。


そして、7時20分から清掃。

布団を丁寧にたたんで、部屋を掃き掃除。

7時40分から朝食。

その後、8時40分に職員の人が部屋の点検にやってきます。

朝は時間が小刻みで慌しい。

点検が終わると、ロビーに集合。

簡単な説明を受けて、それぞれの車で登山口へ向かいます。



さぁ、目指すは右側の山。女三瓶です。

2009.11.22 三瓶山 003



だけど、へたれなうちらはリフトでゴー。

2009.11.22 三瓶山 005


リフトを降りたところから頂上までは歩いて20分。

だけど、こうちゃんが「登らない」と言い出して、まったく動けなくなってしまいました。

なだめてもすかしても動きやしない。


結局そこから歩いて3分の展望台へ。

展望台からでも充分きれいな眺めでした。

2009.11.22 三瓶山 010



そして、くだり。

「歩けない」と言い張るこうちゃん。

これまたなだめてもすかしてもテコでも動こうとしない。

結局パパが譲歩して「じゃあおんぶしてあげるけど、パパが疲れたら降りてね」とおんぶで下山。

2009.11.22 三瓶山 015

みにこも「抱っこ~」と言い張って私が抱っこ。

3歳と1歳連れてじゃ、山は早かったな。


でも、「パパ疲れたから降りて」と言うと、そこから急に元気になったこうちゃん。

ウキウキで歩き始める。

2009.11.22 三瓶山 019

こうちゃんが歩くとみにこも歩きたがる。

結構な距離を歩いてくれたので、後半楽でした。


最後の最後はパパの抱っこでいつの間にか寝てました。

2009.11.22 三瓶山 025

頑張ったねー。


下山したらちょうどお昼頃になってました。

疲れたー。


そのまま帰路へつきました。

こうちゃんが珍しく車で昼寝。

よっぽど疲れたんだねぇ。


もうちょっと大きくなったら今度はちゃんと登ろうね。

たき火料理&女さんべ登山

三瓶青少年の交流の家での宿泊イベントに参加してきました。


行く道中立ち寄ったケーキ屋さんでパパの誕生日を祝い、

2009.11.21 三瓶山 007

お昼頃現地へ到着。



早速ピザづくり開始です。

材料は用意してありました。

2009.11.21 三瓶山 015


生地をこねて発酵を待つ間、トッピングのコーンやチーズを食べる子供たち。

2009.11.21 三瓶山 029

チーズそのまま食べておいしいんかいな。



たき火で焼きマシュマロもできました。

2009.11.21 三瓶山 041


これ初めて食べたけど、とろーっとしておいしーい。

2009.11.21 三瓶山 044


ダッチオーブンで焼き上がりを待ちます。

2009.11.21 三瓶山 053


出来た~!

2009.11.21 三瓶山 057

生地づくりを失敗したので、いまいちな感じだったけど、楽しい時間を過ごせました。



宿泊は12畳のガランとした和室。

2009.11.21 三瓶山 014

ホテルじゃないので、部屋にテレビやゴミ箱はありません。(ゴミはすべて持ち帰り)

トイレ、洗面所、お風呂は共同。

布団の上げ下ろしは自分達。

部屋の掃除も自分達でしなくちゃいけません。

そして、夕方には宿泊者全員が集まるつどいの時間があります。

中学生の剣道の団体、中国からの研修生等たくさんの人が宿泊されてました。

そして、団体ごとに一言スピーチ。

私達イベント組は9家族いたけどスピーチは希望者だけだったので、うちからは出ませんでした。

なんだか林間学校とかを思い出すような雰囲気でした。


なんといってもこのイベント、泊まりだってのに家族でたった3500円という価格が魅力。

大人1人、夕食650円、朝食400円、シーツ洗濯代200円。

それにプラスピザ代が家族で1000円という内訳です。

激安な食事代なので、内容も給食のような感じだけどそれはそれで全然OK。

お金がほとんどかからないってのは家計を預かる主婦としてはありがたい、、と言いたいところだけど、私、家計を預かってませんので。。。

家計を預かるパパとしては大助かりなのではないでしょうか。


明日へ続く・・・


ばあば譲り

ばあばは花や草木を愛する人です。

こうちゃんがずっとずっと小さい頃から道端の花や落ちている葉っぱをみつけては「匂い嗅いでごらん」とか「面白い色でしょ、ほら」とかやってました。

こうちゃんもそんなばあばに感化されて、その辺の花や実を集めるのが大好きに。


そしてこの間、みにこをベビーカーに乗せて、こうちゃんも一緒に買物に行ったときのこと。

ベビーカーを「こうちゃんが押してあげる」と言うのでおまかせしました。

すると、道端の草が生えているところで止まっては「ほら、みにこちゃん。葉っぱだよ。触ってごらん。」

ちょっと歩いてはまた止まって「ほらお花だよ。きれいでしょ。」とやってる。


ばあばそのまんま。

ばあばの血が脈々と受け継がれているのを感じました。

ふふ。



季節を考えてほしい

洗面台で水遊びに熱中している子供たち。

2009.11.14 水遊び 006

少々なら、と思って放っておいたら床までびちゃびちゃになってきたので、風呂場へ移動。

みにこは何度も服を濡らしては着替えを要求するので、カッパを着せてあげました。

2009.11.14 水遊び 011

こうちゃんは言っても言ってもズボン履かないし。


みにこは自分で服を着たがり、手伝おうとすると「いやっ」、でも着れない。

こうちゃんは自分で着ようとしない、結局私が着せることになる。

どっちも手がかかるお年頃。



ちゅうか君達、寒くないのかい?

もう水遊びの季節はとっくに終わってるんですけど。

閉じ込められた

我が家の車、鍵はリモコンのカードタイプのやつです。

ドアの開け閉めはドアについているボタンを押し、エンジンも鍵穴部分についているつまみを回すだけ。

カバンから出す必要がなく、持ってるだけでいいので非常に便利。


なんだけど、今日びっくりするようなことが。



午前中、出かけようと車へ。

そして、いつものように後部座席のチャイルドシートにみにこを乗せて、荷物も乗せて、ドアを閉めて運転席へ。

え?

開かない・・・・・・・・・


なんでなんで??

慌てて他のドアを開けようとしたけど、どこも開かない。



後部座席のドアを閉めた途端に全てのドアがロックされちゃったみたい。

なんでよー。


車の鍵や家の鍵、携帯、全て荷物の中なのでどうすることもできない。


たまたますぐ近くでマンションの管理人のおじさんが掃除をしていたので、事情を説明。

「携帯も荷物の中で、、すいませんが、JAFかなんか(なんかってなんだ)に連絡してもらえませんか?」とお願い。



みにこは窓の外にいる私と遊んでいるつもりなのか「マッマ~♪」とご機嫌。

私はなんとか鍵をあけてもらえんだろうかと必死でジェスチャー。

「みにこちゃーん、カギあけてー。ここんところをガチャって。ね?だめ?じゃあ、窓開けて!そこのボタンをピーって押して。」

もちろん全然わかってくれません。。。

仕方なく、不安な顔を見せないように窓越しに遊ぶ私。




そして待つこと数分。

おじさんがやって来て「JAFは来るのに3、40分かかるんと。わしちょっとそこ(すぐ近くの車修理屋さん)へ行ってみるわ。」と走って行ってくれました。

そしてすぐに、男の人を連れて戻ってきてくれました。



そうして、カギを開けるべく奮闘。

窓の下の隙間に板状の棒を差し込んで、なにやらガチャガチャ。

「昔の車はこれですぐに開いたんだけどねー。最近の車は頑丈にできとるけん、むつかしいわー。」と手こずっている様子。

「あの、なんだったら窓こわしてもらってもいいんで。」と私が言うと「いや、とりあえず傷つけないように頑張ってみます!」とお兄さん。

「予備のカギはないんですか?」と言われたけど、もうひとつのカギは旦那が持ってる。

それを出張先に持ってったのか、はたまた家のどこかに置いてあるのか?確認しようにも携帯がない。。



そして、助っ人を呼んで2人がかりで格闘。

今度は風船みたいなのを使って、ドアを薄ーくあけてその隙間からカギ型の棒で中からドアの鍵を開けるってのに挑戦してました。

みにこはドアの外で見知らぬ人がガチャガチャやっているので時々不安な顔を見せてたけど、すぐ横には私がついてたので、泣くことはありませんでした。


棒の長さが足りなかったりで、何度もやり直してたけど、ようやくガチャッ!!

開いた~!!


みにこが閉じ込められてから50分が経過してました。



「夏じゃなくてよかったですね~」とお兄さん。

ほんとほんと。


みにこ、降ろして抱っこしたとたんに大泣き。

おーよしよし。


そして、私がお金を払おうとすると「あ、今度車検とかオイル交換とかあったらぜひうちでお願いします。今回はお代はいいですので。」とお兄さん。

いやそんなわけには、と言ったんだけど「ほんとにほんとにいいですから。車検に来てください。」とお兄さん。

なんていい人~。

ありがたや~。

管理人のおじさんも最後まで見守っていてくれました。

感謝です。




今後は車の鍵は自分が乗るまで、車に乗せないようにしないとだわー。

おはし

数日前に「お箸の練習する~?」と聞くと、うなずいたみにこ。

エジソンのお箸(しつけばし)を使って、つかみやすそうなおもちゃで練習しました。


そしたら、ごはんの時にも「はしーはしー」と要求するように。

2009.11.12  009

「はし上手~」と褒めると嬉しそうに「はしー」と言います。

こうちゃんも「みにこお箸上手ー」と褒めてくれます。


ってか、先に使えるようになって欲しいのは君なんだけどっ。

いまだにフォークやスプーン、もしくは手でごはんを食べるこうちゃん。

箸にはまったく興味を持ってくれません。

強制しても嫌がるばかりなので、本人のやる気が出てくるのを待ってるんだけど、、、


みにこが使えるようになったら「こうちゃんもやる!」とやる気になるかなと思ったけど、全くの人ごと。

もうすぐ4歳。

いつになったら使う気になってくれるのかしら。。


お風呂

金・土と一泊で出かけていた私と子供たち。

旦那は金曜の夜に出張先から帰省してました。


そして、土曜の夕方。

旦那と子供たちが先にお風呂に入り、あとから私が入るとタオルがない。

体洗う用のナイロンタオルはいつもはお風呂に置いたままなので、旦那が洗濯機にでも入れたかなと思い、「タオル知らーん?」とお風呂から叫びました。

「はぁ?なにー聞こえーん」と旦那。

「ナイロンタオルがなーい!!」と叫ぶ私。

「なんのタオルー?」

「ナイロンタオル!!」

「なに?聞こえーん!!」

「ナ・イ・ロ・ン・タオル!!!」

「知らん!!!」


もう途中からお互いいがるような大声で話したため、ケンカしてるわけじゃないのに、ケンカしてしまったような気分悪いものを感じながらお風呂を出ました。

「昨日、俺が帰ったときにはもうなかったよ。ママが旅行に持ってったんじゃないん?」

「持ってってないよ。うーん。じゃあ木曜日に最後にお風呂から出たのはこうちゃんだから、こうちゃん知らん?」

こうちゃんは「知らないよ。こうちゃん何もしてないよ。みにこじゃない?」

最近なんでもみにこのせいにする。悪い癖です。


でも、絶対こうちゃんなんだよなー。

洗面所のどっかに隠したかなーと思い、引き出しという引き出しを探し、もしかして窓から外へ投げたかなとベランダを探し、結局見つからず。



そして今日、お風呂に入ってこうちゃんが「カゴ(おもちゃの)取って~」と言うので取ろうとしたらやけに重い。

なんだろう?と見るとおもちゃにしてあったバスクリンの空容器からタプタプと音が。

あぁこれに水いれっぱなしなのね、と開けたら、一緒にナイロンタオルも出てきました。


はぁ。。脱力・・・・・・・・・・・・・


あんなケンカみたいなことになって、そのあとも散々探したのに、こんなところとは。。。

こうちゃんに「もー。これ入れたのこうちゃんでしょ。やっぱりこうちゃんがしたんじゃん。」と言うと、

「あーそうだったそうだった。忘れとったよ。こうちゃん忘れんぼだからね。」と軽く返されてしまいました。

う。それっていつも言う私のセリフ。

怒るに怒れなーい。

ぢきしょ。




そして、みにこは今日湯船に頭から突っ込みました。

洗い場で洗面器を使って湯船のお湯を自分の体にかけるのが好きでよくやってるんだけど、今日はお湯が少なくなってもやってたんだよね。

で、乗り出そうとした瞬間「あぶない!」って思ったけど、そのままどぼーん。

すぐ拾いあげたんで大丈夫だったけど、大泣きしました。

でも、この人の面白いところは大泣きしていても、私が「お風呂は滑るから気をつけないとだめだよ。」と言うと「はい!」と答えるところ。

どっかから落ちたり、どっかにぶつけたりして泣いてても「ちゃんと持ってないと危ないでしょ。」とか「前をちゃんとみてなさい。」とか言うと「はい!」「はい!」って返事をするんだよねぇ。

それが面白くて大泣きしてると、ついつい説教をしてしまうんだよね。




そして、今日こうちゃんはお風呂に「1人で入る」と言い出しました。

昨日突然、自分の頭や体を「自分で洗う」と言い出し(週末にパパに教えてもらったそう)、今日は「1人で入る」。

いやいや。

1人はだめでしょ。

先にこうちゃんが入ったので、続いて入ると、もう頭を洗い始めていて、「ママ来ないでよ!」と不服顔に。

「まだこうちゃん1人で入れないよ。」と言うと「こうちゃん自分で出来るもん。1人で入りたいもん。」だって。

そして、頭を洗うのを手伝おうとすると「しないで。こうちゃん自分でやるから!」と拒否されました。

「じゃあママ見てるから。こうちゃんがちゃんと洗えてるかチェックしてるから。」と見守ることに。

自分でやってはいるけど、洗い方がまだまだ甘い。

洗うというより、ただなでてるだけのような感じ。

なので、結局は「ここが洗えてないよ。ここもちゃんと洗おうね。」と手伝いました。


にしてもだ。

もう1人でお風呂に入りたいだなんて。

まだまだ早いでしょ。

一体いつぐらいから1人で入りだす(ちゃんと洗えるようになる)んだろう?


しかし、1人で入ってくれるようになったら楽になるよねー。

まだまだと思っていても、あっという間にその時が来てしまうんだろな。

今を大事にしなくちゃね。



あ。

今日こうちゃんが寝る間際(20時頃)に、「パパが今頃携帯を失くしたよ。どっかに落としたみたいだよ。パパ大丈夫かねぇ?」と言ってきました。

パパ、携帯落としてなーい??

大朝

今日はパパのテニスの試合を見に大朝まで行きました。


といっても試合を見るより自分たちが遊ぶことに夢中。

自転車を持ってきていたので、嬉しそうに乗り回してました。

2009.11.08  010

うちのすぐ前は道路なので、自転車があっても練習する機会がほとんどなく、2歳の誕生日に買ったこの自転車も数回しか乗ったことがありません。。。

前に私が見たときは自分で漕ぐ、てのがうまく出来てなかったけど、今日はすいすいとこいでました。

いつの間にか成長して漕ぐ力がついたのねー。



みにこも乗りたがって、パパに押してもらってました。

2009.11.08  016



そして、近くの森へ散歩に行って、遊具で遊んだり森を探検したり。。

2009.11.08  020

2009.11.08  024 2009.11.08  040


森にはかえるやとかげ、バッタなどいろんな生き物がいてなかなか楽しめました。

2009.11.08  048


そうして、ほとんど試合を見ることもなく、終わりに。

パパは優勝してました。おめでとー!


そのあとは、芋掘りのおみやげがついてたので(これを目当てに行ったのだ)農園に移動。

結構大きな芋がついていて、掘るのに一苦労。

2009.11.08  071

たくさん頂いて帰りました。



風呂好き我が家。

今日は大朝鳴滝露天風呂へ。

なんだかうっそうとしたところにありました。

2009.11.08  084

露天は熱くて、みにこは「あちーあちー」と肩まで入ろうとしませんでした。

男湯は逆にぬるかったそうですが。。

しかしタオル付きでもないのに入浴料800円は高いなー。


備北丘陵公園

朝から吾妻山へ移動。

着いてみると一面の霧。

なーんも見えません。

2009.11.07  005

本当ならこんもりとしたお山が見えるはず。

すっごく寒いし、こうちゃんも「もう帰ろうよー」と言うので早々に引き上げました。




そうして、次に備北丘陵公園へ行きました。

駐車場から歩いて数分、きゅうの丘へ。

広ーい芝生に大きな遊具。

2009.11.07  013


人も少なめで、のびのびと遊べました。

2009.11.07  022

2009.11.07  038

2009.11.07  045 2009.11.07  051

ここはとにかく広くて気持ちがいい♪

ただ駐車場がちょっと遠いのが難点です。

子供たちはばあば達と一緒にシルバーカーで移動。

敷地が広いんだからすぐ近くに駐車場つくってくれたらいいのになー。

県民の森

こうちゃんが幼稚園お休みだったので、ばあば達とお出かけ。


帝釈峡へ行きました。

途中、ナビではまっすぐ行く道を案内されたけど、標識では左になっていたので、標識の通りに行きました。

そしたら、帝釈峡の裏側(?)に到着。

駐車場から長ーいこと遊歩道を歩かないと表には行けません。。。

ナビでは表に行くようになってたのに。。。ナビちゃんごめん。


とりあえず、歩いてみようと川沿いを歩きます。

2009.11.06  011


それはそれできれいな景色だったんだけどねー。

おばちゃんたちはさくさく歩いてたけど、子供達連れてだとなかなか思うようには進みません。

結局、何百メートルか歩いたところで引き返しました。

雄橋や神龍湖などの見所はまたいつかの機会までおあずけ~。




そして、県民の森へ。

2009.11.06  088

何日か前の新聞で県民の森に雪が降ったって記事がのっていたので、「まだ雪が残っているかなぁ?」とこうちゃん楽しみにしてました。

そしたら、広ーい芝生にちょこんっとちょっとだけ残ってました。

2009.11.06  094

なんでここだけちょっとだけ残ってるのか不思議に思う私だったけど、子供たちは大喜び。

ばあばは「こうちゃんのために残しておいてくれたのよ。きっと。」と言ってくれました。


木や葉っぱで飾り付けをして「ケーキ!」とハッピーバースデーの歌を歌うこうちゃん。

2009.11.06  144


建物の影になっているところにも少し雪が残ってました。

2009.11.06  149


今日はここへ宿泊。

ばあばたちが一緒で嬉しい子供達、興奮してなかなか寝ない夜でした。


佛通寺と三原運動公園

今日は佛通寺へ行きました。

紅葉にはまだ早いんじゃない?と思ったけど、ピーク時はすごい人らしいので。

行ったことないし、雰囲気だけでも味わってみようかと。

2009.11.03 佛通寺 016


ところどころ赤くなっている木も。

2009.11.03 佛通寺 005


参道が素敵。

まだまだ青葉だけど、これが紅葉したらほんとにきれいなんだろな~。

2009.11.03 佛通寺 043


またいつか、今度は紅葉の時期に来てみたいところです。



それから、お弁当を買って三原運動公園へ。

大きな遊具が1つあります。

2009.11.03 佛通寺 071


遊具の目の前のテーブルで、まずはごはん。

子供たちは食べ終わったらさっさと遊具へ。


こうちゃんはまだしも、みにこ1人で大丈夫かいな~?と眺めてたら、↓のこうちゃんが渡ってるとこ、みにこが1人で行こうとしてる。

2009.11.03 佛通寺 119

まだごはん中の旦那が「あれ危ないよ。落ちるよ、ママ」と私をせかす。

私だってまだ食べてるし~と思いながら、見てました。

行こうかどうしようか迷ってるみたいで、足をかけては戻っていたので、危ないとは感じていたはず。

それでも結局覚悟を決めたのか、行った!

と思ったら、落ちた!

「ほら!やっぱり落ちた!じゃけん言ったじゃん!」と怒られました。

思ったんなら自分が行けばいいのに~と思いながら、走って助けに行きました。

幸いそんなに高さのあるところじゃなかったので、ケガはないみたいでホッ。


いや~ほんとに落ちるもんなんだ。

見てるだけじゃだめですね。やっぱ。



このトンネルすべり台、こうちゃんが「みんなで一緒にすべろー」と言うので、旦那の後に滑りました。

2009.11.03 佛通寺 080

「結構スピードが出るからブレーキかけながらいかんと危ないよ」って言われてたのに、ブレーキのかけかたが分からず、ほんとにものすごいスピードが出てしまって、前を行く旦那の背中に思い切りブーツの足で突っ込んでしまいました。。

痛かっただろうな~。

子供は軽いからそこまでスピードが出ないのかもしれないけど、大人は危険。

前に人がいなかったら出口で思い切りふっとびそうです。



こっちの滑り台も結構な傾斜。

2009.11.03 佛通寺 113

ふわっと宙に浮く感じがします。

子供たちに大人気でした。



なぜか土俵があったので、私と相撲をとるこうちゃん。

2009.11.03 佛通寺 173


パパともやってたら、

2009.11.03 佛通寺 187


私も~とみにこ。

2009.11.03 佛通寺 191


飛ばさないで~。

2009.11.03 佛通寺 215


見てるこっちがこわい。

フリマとロフト

朝からフリマへ。

みにこの服100円、おもちゃのベビーカー150円等少しだけお買物。

パン屋さんが来てて、3つで200円だったので、休憩がてらおやつに。

2009.11.01  004


駐車場までの結構な距離を、ベビーカーを押しながらずーっと歩いてくれたみにこ。

2009.11.01  008

助かりました。





みにこ、ロフトのはしごの方ものぼれるようになりました。

すごいなー。

2009.11.01  012


週末、出張先から帰省して、初めてこれを見たパパ。

「いいけど、落ちるのだけが心配。これを作った責任として、子供たちが遊んでるときはちゃんと見とってよ。」と言われました。




そして、今日ごはんを作っていたら、子供部屋から「ママ~来て~」とこうちゃんの声が。

行ってみると、2人がロフトにあがっていました。

そしてこうちゃんが一言。

「みにこが頭出して落ちるかもしれないから、ちゃんとみとってよ。ってパパに怒られてたでしょ、ママ。ちゃんと見てなさい。」


うへー。

ちゃあんと聞いてるんだなぁ。



実際、みにこ、2回ほど落ちました。

はしごを登ってるときと、階段を下りているとき。

大したケガはなかったけど。

落ちたら痛いってのを学ぶにはいいんじゃない?と私は思うけど、そうやって大ごとになってしまったらどうするん?とパパ。

ケガするのを怖がってなにもさせないより、少々ケガしてもいいから、たくましく育って欲しいと思うんだよねー。


って、一番上から落ちたらほんとに大ごとになりそうで、怖いけど。。


はい。ちゃんと見ます。