にこにこ桃日和

クリスマス

今年のクリスマス。

やってしまいました、私。


数日前におにいへのプレゼントをamazonでポチって画面そのままにしていて。

学校から帰ったおにいがパソコンをつついて「かーさん、これ何」とamazonの画面を指さす。

え?!

とっさに「あぁそれ・・・あんたが欲しいって言ってたやつ、いくらぐらいするんかなーって見てただけ」

おにい、にやにやしながら「ふーーーーん。でもここに注文が確定しましたって書いてあるよ。

やっぱり、かーさんなんじゃね。サンタはおらんと思っとったけど、これで確定したわ。」

「んもーー。見んとってやぁ。まぁもういいけど。でもみにこには言わんとってよ」と私。



なのに。

なのにだ。

クリスマスイブの夜、私が子供部屋で洗濯物を干していたら、おにいが来て、おもむろにクローゼットを開けて「かーさん!こんなところにプレゼント隠しとったらばればれよ」とみにこのプレゼントを出してきた。

みにこもいる前で。

「あんた!何やっとん?!ばかじゃないん?なんで今、それ出すん?プレゼントはクリスマスの朝に置いてあって喜ぶもんじゃろ。今出したら全部台無しじゃん!なんでそんなことするん?ほんまに!!」

怒りが収まらない私。

おにい涙目。

みにこはだまって私とおにいのやりとりを見ていました。

しばらく怒りが続いていた私だけど、数時間後、落ち着いた頃を見計らって、つつと寄ってきたおにい。

「かーさん・・・さっきのことじゃけど・・・子供っていうもんはね、好奇心が旺盛なんよ。プレゼントがこの家のどこかに隠してあるって思ったら探さずにはおれんし、見つけてしまったら嬉しくてしゃべりたくなるんよ。それが子供なんよ」

「なんなん?そーゆーときだけ、子供ぶってから!」

「だって俺子供じゃもん~」

きぃぃーーー。

ほんま、口だけは達者。




そうして、クリスマスの朝。

プレゼントは一応ツリーの下に。

素直に喜ぶみにこ。

2016.12.25 クリスマス会 001


でも、昨日のやりとりはしっかり見ていたので「サンタはおらんってわかってしまったけどね」

「サンタはおるよ!お母さんサンタ」と私。

おにいも「そーゆーことか。確かに。納得」


これで、我が家のサンタは今後親サンタということになりました。

おにいはいいけど、みにこにはもう少し夢を見ていて欲しかったなー。




そんな今日は我が家で友達とクリスマス会。

朝からコストコに買い出しに行って、コストコごはん。

2016.12.25 クリスマス会 003


子供たちはいつものことだけど、ごはんもそこそこに遊びに夢中。

2016.12.25 クリスマス会 005

みんなで集まるってのが嬉しいよね。


スポンサーサイト

クリスマス会&ドリミネーション

今日は朝一で、懇談に行ってきました。

いつも宿題が終わらず寝てたりするおにい。

「宿題が嫌いでいつも宿題やってなくてすみません~」と私が言うと先生びっくり。

「え!○○くんが宿題忘れたことは一度もありませんよ!」

「え?でもいつも宿題が終わらずに寝てるから、学校で休憩時間とかにやってると思ってたんですけど・・・」

「宿題は8時には提出ですから、休憩時間とかにやってることはないです。ちゃんと朝、提出してます」

「そうなんですか~?!」

今度は私がびっくり。


帰っておにいに聞くと「一応、夜中に起きてやってる」とのこと。

知らなかった~。

ほんとのほんとにやってないと思ってたわ。

ちゃんとやってるんだねぇ。

いつもいつも宿題のことでギャーギャー言ってたけど、そんなに心配することなかったのかも。

うん、あんまり言わないようにしよう。



みにこは「周りの子に優しいですね~」と先生。

女子はそういうとこが大事。

思いやりのある子に育ってくれたらもう充分です。


それから帰ってすぐに、子供たちは公民館講座のクリスマスケーキづくりへ。

私はいったん帰って砂の塔の最終回を見ました。

早く見たかったので、合間の時間があって良かった。



それから午後からはみにこのダンスのクリスマス会。

ダンスを披露したり、いろんなゲームで遊んだり楽しんでました。

2016.12.17 ドリミ 002



夕方に終わって、帰ってすぐにまた出発。

毎年恒例のドリミネーションに行ってきました。

2016.12.17 ドリミ 012



今年はスイーツカフェなんてもんが出来てました。

2016.12.17 ドリミ 026

寒いからあったかいドリンクとかあると嬉しいかもね~。



カープ優勝イルミも♪

2016.12.17 ドリミ 043



鳥居も今年初かな?

2016.12.17 ドリミ 047

毎年ちょっとづつ新しいものがあるのがいいよね。



楽しかったね。

2016.12.17 ドリミ 051



あれやこれやと行事が詰まった一日でした。


9歳誕生日

みにこ、9歳になりました。

ケーキは自分で作りたいということで、学校に行っている間にスポンジだけ焼いときました。

学校から帰ってきて、続きを一緒に。

2016.12.12 9歳誕生日 001


絞るのはいつもはほとんどやらないので、喜んでました。

2016.12.12 9歳誕生日 010



自分で作ったのが嬉しくて、大満足のみにこ。

2016.12.12 9歳誕生日 020



そして、早速プレゼントのイラストレーターでケーキを描いてみる(笑)

2016.12.12 9歳誕生日 025

これ、描きたいものと自分の手が重なって見えるので、なぞるだけで絵が描けるというものです。

立体的なものを描くのはなかなか難しいけど、これだとなぞるだけなので、面白いように描けます。

すごいなー。


手前がみにこが描いたもの。奥が私が描いたもの。

2016.12.12 9歳誕生日 029

なかなか楽しかったです。


晩ごはんの後はケーキタイム。

9歳、おめでとーー!!

2016.12.12 9歳誕生日 034

あっという間に大きくなるなぁ。




マフラーの完成も冬に間に合いました♪

2016.12.13 マフラー 004


後半は結局ほとんど私だったけど。

長く楽しめるから嬉しい~と言ってたくせに、やっぱり飽きてました。

そんなもんか。


スケート

明日はみにこの誕生日。

だけど、日曜日の今日、一足早くお誕生日デーということでプレゼントを渡し、みにこの行きたいところへ行くことに。

2016.12.11 スケート 001


プレゼントはマジカルイラストレーターと3DSのソフト。

2016.12.11 スケート 003



それから「スケートがしたい!」ということで、友達誘ってスケートに行きました。

親は外から見てるだけ。

初めてのスケートに2人とも手すりをつかんで、恐る恐るという感じ。

2016.12.11 スケート 005


そのうちに慣れてきて、手すりなしでいけるように。

滑るというか歩いている感じだけど・・・

2016.12.11 スケート 010


お昼は休憩コーナーで。

2016.12.11 スケート 013

あらかじめコンビニでおむすびなんかを買っていたけど、売店にはカップラーメンなんかも売っていました。

場内が結構冷えるので、カップヌードル購入。あったかいのが嬉しいわ~。



途中で嫌になって早々に「もう帰る」ってなったらもったいなぁと思っていたけど、午後からも「まだやりたい!」と子供たち。

スタッフさん?にも時々軽くレッスンしてもらったり、しっかり楽しんでました。

2016.12.11 スケート 020


また行こうねー。


イルテンポリーベロ

この間、母の誕生日だったので一緒にランチ♪

食べログで探して、お初のお店へ。

一軒家のお店「イルテンポリーベロ」さん。

ネットにもほとんど情報がなく、期待半分不安半分で行きました。

場所もよくわからず、大体の場所をナビにセットして行ったら、え?ほんまにこの道で大丈夫?てな細くて傾斜のきつい道で。

そして、この辺かなというとこがもう行き止まりで。

とりあえずそこに広めの駐車場があったので、そこからお店に電話したら、ちょうどそこがお店の駐車場でした。ホッ。

お店に入ると、こちらでお待ちくださいねーと言われたリビングのような場所が落ち着く感じのインテリアで。

2016.12.01 イルテンポリーベロ 002


大きな窓から見える庭も緑が見えていい感じ~。

2016.12.01 イルテンポリーベロ 001ジョウビタキ


しばらくして、お待たせしました~とダイニングのほうへ移動。

月替わりのランチは千円で月の前半は和風弁当、後半は洋風プレートが出てくるらしいです。

今日は前半なので、和風弁当でした。

お重で出てくるとテンションあがります♪

2016.12.01 イルテンポリーベロ 006



一段目、二段目がおかず、三段目がごはんでした。

2016.12.01 イルテンポリーベロ 007

おかずがどれも丁寧に作られていて、美味しかった~!



食後は+500円でデザートとコーヒーがつけられたのでお願いしました。

席もリビングへ移動。

こーゆー感じの建具とか好きだなー。

2016.12.01 イルテンポリーベロ 004


私はチョコケーキ(おはぎみたいだけど、洋風のケーキ)とゆずシャーベット

2016.12.01 イルテンポリーベロ 011


母はクレームブリュレ。

2016.12.01 イルテンポリーベロ 012

「美味しい美味しい」と絶賛でした。


落ち着く空間に美味しいごはん。

ここ、当たりだったなぁ~。

また行きたいな~。