にこにこ桃日和

どこへ行ったのか・・・

こうちゃんが学校から帰ってくる時間。

ピンポーンとチャイムが。

出てみると、誰もいない・・・ランドセルだけぽつん・・・


もう!

またこうちゃんが変なことしてる。


しばらくしてまたピンポーン。

出てみると、また誰もいない。

そして、体操服とかが入った手提げ袋が追加で置いてある・・・


もーー。


しばらくして今度はマンション入口のインターフォンがピロピロピロン。

出てみるとこうちゃん。

「ちょっとーー今日体操よ!もう出んといけんけん帰っておいで!!」



なかなか帰ってこない・・・

もう体操に行かないといけない時間になったので、とりあえず外に。

駐車場に向かいながらキョロキョロしていると、遠くのほうからこっちに向かって歩いてくるこうちゃん発見!

「おーーい!もう体操行くよー!」と言うと走ってやってきました。


「どこ行っとったん?」

「幼稚園」

「えーーなんで?」

「なんとなく」

「誰かおった?」

「〇〇先生と〇〇先生と〇〇先生がおったよ」

「ふーん。それでどうしたん?」

「しゃべって帰ってきた」

「てかさっき体操行くけん帰っておいでって言ったでしょ。なんで帰ってこんのん」

「聞こえんかった」

「聞こえんかったじゃないよー。てか出かけてもいいけど、服着替えてからにして。そしてどこ行くかちゃんとママに言ってからにして」

「なんで?」

「だってどこ行ったかがわからんと心配するじゃん。ちゃんと言ってからにしてよ」

「わかった」



んもー。

何も言わずにどっか行くのはほんとやめて欲しいわー。


でも、こうやって勝手にどっかへ遊びに行くようになるんだろうなー。

私だって子供の頃どこへ行くかなんていちいち母親に言ってなかったもんなぁ。

でもまだ1年生だし・・・とも思うし・・・

なかなかむつかしいところです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する