にこにこ桃日和

かっこいい

兄と妹の絵本を読みました。

妹が困ったときにはお兄ちゃんが助けてくれて「おにーちゃんかっこいい!」という話です。

それを読んだ後にこうちゃんに「みにこもこうちゃんかっこいいってよく言よーるよ」と言うと

「えー!だめだめだめ。俺なんか全然だめ。全然かっこよくない」と。

「なんでそう思うん?」

「だって鏡を見たら分かるじゃん。かっこよくない」

「へー。じゃあ誰がかっこいいと思う?」

「そりゃKくんよ!」

「へー。Kくんのどういう所がかっこいいと思うん?」

「そりゃ顔もかっこいいし、運動もできるし・・・全部よ!全部!全部かっこいい!」

「ほんまじゃねー。じゃあ女子は?女子は誰がかっこいい?」

「女子はかわいいでしょ!」

「そうじゃね。女子は誰がかわいい?」

「そりゃKさんとMさんよ!」

「へー。どういう所がかわいいん?」

「だって2人共勉強が出来るし、やさしいし、しっかりしとる」

うん。確かにそんな感じ。


小学生になると勉強ができるとか運動ができるとかそういうのがかっこいいって思うようになるよね~。

自分の子供の時を思ってもそういう子がモテてたもんなぁ。


こうちゃんとこういう話が出来るようになるとはね~。

またもう少ししたらこういう話も恥ずかしがってしてくれなくなるんだろうな~。







スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する