にこにこ桃日和

東広島くふうセミナー

今日は東広島であった「くふうセミナー」に行ってきました。

2012.10.20 くふうセミナー 040


第一部は講師に広島大学准教授 長沼毅先生を迎えてのトーク&サイエンスショーでした。

長沼先生は科学界のインディンジョーンズの異名をもち、最近メディアにもよく出ています。

生命の起源や深海の生物などの研究をしているそうです。


今日は生物学的な見方をした食べ物の話をしてくれました。


まずは簡単な実験。

白い花を色水につけると一晩で花びらの色がその色に染まるというもの。

茎を二股にして別々の色水につけると2色の色がついた花びらになります。


植物だけでなく動物も、ということでゾウリムシを使っての実験もありました。。

ゾウリムシに色のついた粒を食べさせると体が赤くなるところを見せてくれるはずだったのだけど、顕微鏡の倍率が低すぎて色が変わるところまでは見えませんでした・・・

先生も「あれ?ちょっと倍率が低すぎて見えませんね・・・」

そんな失敗もあったけど、司会だったアナウンサー横山さんのフォローで笑いにかわってましたw


この実験でも分かるように摂取したものがそのまま自分の体を作っているということ。

自分の体にどのようなものを入れたらいいのかしっかり考えましょうということですね。




そして長沼先生は東広島に住んで20数年、この土地を「奇跡の土地」と呼んでいるそうです。

なぜ「奇跡」なのかというと、この土地には鉄分が豊富に含まれていて、鉄分が含まれている水と含まれていない水、両方が存在しているからで、その2つが存在する土地というのは他になかなかないそうです。

東広島に赤レンガ、赤瓦の家が多いのは鉄分(赤色)が含まれた土が豊富にあるからだそうです。

全国的にみて一般の土の鉄分含有料は1mg/gなのに対し、安芸津の土は非赤土で2mg/g、赤土では3mg/gもの鉄が含まれているそうです。

だからじゃがいもや牡蠣が良く育つそうです。

安芸津湾は猫の額ほどの広さしかないのに全国の3%の牡蠣が生産されているそうです。


安芸津のじゃがいもが他と違ってほくほく美味しいのは鉄分がたくさん含まれているからなのねー。

安芸津湾の牡蠣はまだ食べたことないけど、他の牡蠣と違うのか、いつか機会があったら食べてみたいなぁと思いました。


そして鉄分が含まれていない水は西条の特産「酒」づくりに使われているそうです。

2種類の水を上手に使って特産を作り出しているということがよく分かりました。




それから第二部は「こどもの特技披露」ということで、3組の小中学生が出演しました。

1組目は河内小学校の3人。

河内小では入学するとまず1人1つ童謡の持ち歌を決めるそうです。

2012.10.20 くふうセミナー 015

それを目の前で歌ってくれるということで旦那が手を挙げたところ4年生の男の子が来て歌ってくれました。

旦那の顔を見て一生懸命「せいくらべ」を歌ってくれました。

隣で見ていた私もじーんとしました。




2組目は東西条小の男の子。

全国スナックゴルフ大会で優勝したということでした。

スナックゴルフはゴルフの基本を学ぶものだそうです。

通常のゴルフボールより大きいボールを使い、初心者や子供でも始めやすいスポーツだそうです。

ステージ上でも緊張することなパットを決めてくれました。

2012.10.20 くふうセミナー 032



3組目は西条中の男の子2人。

ここの中学校では授業の一環で組曲「西條」というのをやっています。

これは笛、太鼓、吹奏楽、合唱、踊りからなる総合芸術だそうです。

今日は樽太鼓、宮太鼓の二人が来て太鼓を披露してくれました。

2012.10.20 くふうセミナー 038

和太鼓の響き、私は大好き。

もっともっと聞いていたかったです。



こんな感じで東広島では各学校でいろいろな取り組みが行われているそうです。

11月からは東広島のCMも放送されるそうです。

「その可能性 大きく育てるなら」の言葉とともにいろいろなことに頑張っている子供たちがうつります。

子供たちの可能性を育てるためにいろいろな活動が行われている東広島。

これから子育てをする方にはとてもいい環境だなぁと感じました。

こういう活動、東広島だけじゃなくもっともっと他の地域にも広めて欲しい!と思ったのは私だけじゃないはず。

子供の可能性を広げてあげられるのは親だけじゃない。

地域にこういう理解があるってとても素晴らしいことだと思いました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいイベントに参加したんじゃね。
読んでるだけで参加した気分になったよ。

安芸津の牡蠣は大きくて美味しいよ!
いつかわからんけど牡蠣祭りがあるから行ってみたら?

さだこ | URL | 2012年10月21日(Sun)22:34 [EDIT]


ふむふむ。広大にこんな素晴らしい先生がいたんだね。いい勉強になったねぇ。子供の頃、何の関心も無かったけど、ちび太朗のおかげで、私も生物学が好きになってきた。

かたつむりも 食べたものによって、色のちがうウンチするよね!

来年のこうちゃんの科学研究にどう?^^

あゆりんこ | URL | 2012年10月22日(Mon)14:29 [EDIT]


>さだこさん

うん。2時間半もの長いセミナーだったから子供たち預けてゆっくり聞いてきたよ。
長沼先生、とっても温和で感じの良い先生だったわ。

安芸津の牡蠣、美味しいんじゃね~。
食べてみたいわー!!

にこ | URL | 2012年10月22日(Mon)19:56 [EDIT]


>あゆりんこちゃん

かたつむりのうんち!!
ずっと前にその色のついたうんちで絵が描きたいっていう依頼が探偵ナイトスクープにあったような・・・

科学研究にいいかもね~。
絵は描きたくないけど^^;

にこ | URL | 2012年10月22日(Mon)20:01 [EDIT]