にこにこ桃日和

ことばの訓練

今日はみにこを連れて県病院へ。

小児感覚器科でことばの訓練です。

最初は聴力で受診をしたのだけど、耳掃除をしてもらったらひまわりの種くらいのでっかい耳垢が出てきて、その後もう一度聴力の検査をしたら聞こえは大丈夫になっていました。

そのときに「滑舌が悪い」という話をしたら「入学までの3か月、言語聴覚士さんが来てくれるので訓練をしましょう」という話になって。

月に2回ということで今日が2回目の訓練でした。

最初は知能テストのようなもの?

「言葉をさかさまから言える?」と

「こたつは?」

「つ・た・こ」

「うさぎは?」

「ぎ・・・さ・う」

「えんぴつは?」

「つ・ぴ・ん・え」

とか、「くま」と「りす」の頭文字だけをくっつけるとどういう言葉になりますか?(答えはくり)

というものをやったりしました。

そのへんはそつなくこなすみにこ。


その後、サ行がはっきりしないということでサ行の訓練。

前回受診したときにスーという音を出すときには舌を半分に折るような感じで真ん中に息を通すものだけど、みにこはそれが出来ていないので舌の真ん中にストローを挟んだりしてそれができるように練習をしました。

でも帰ってやってみると、私も舌を半分に折ることはできなくて、スーのときは舌の先を上顎にくっつけるようにして発音をするので、それを先生に言ってみました。

そしたら練習次第で変わるかもしれない、とのこと。

話すときに舌が出たりしていることがあるので、舌を出さないようにイーの口で「スッス」と息を出す練習。

40分ほど訓練をしました。


そしてもう入学間もないので、2月からは週に1回来てください、とのこと。

私はそこまでするほど気にしてはいなかったのだけど、「来なくてもいいです、とは言えません」と言われたので、入学までのあと少し、通ってみようと思います。

しゃべり方が幼いなぁとは思っていたけど、それがかわいらしく思えるのも小さいうちだけだしね。

今のうちに直せるものなら直しておいたほうが本人のためになるかな。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する