にこにこ桃日和

奥出雲 新米収穫祭

奥出雲で仁多米の新米収穫祭があるということで、ばあば誘って行って来ました。

田舎なので、道中の景色にも癒されます。

2015.09.22 奥出雲 003


11時半頃、到着。

2015.09.22 奥出雲 007


道の駅 酒蔵 奥出雲交流館です。

2015.09.22 奥出雲 005


ごはん1杯100円、ごはんのおとも1つ100円でした。

いくら、鮭フレーク、のりの佃煮、わさび漬け、明太子、イカの塩辛、梅干し、帆立の貝紐・・・

どれもこれも美味しそうで、色々取ってしまいました。

2015.09.22 奥出雲 010

ごはん、めっちゃ美味しい~!

あてがあるので、いくらでも食べられる感じ。

はぁ~。

幸せでした。



食後は運動がてら、鬼の舌震いという狭谷へ。

入口ではおとなしそうなポニーが迎えてくれました。

2015.09.22 奥出雲 015


顔出し看板は姫とサメに食べられた人と岩(笑)

なんともシュールです。

2015.09.22 奥出雲 017


狭谷の入口には新しく出来た吊り橋がありました。

2015.09.22 奥出雲 020

マップを見ると吊り橋からのバリアフリー歩道と昔ながらの遊歩道がありました。

昔ながらの遊歩道はしょっぱな急な坂道ありだったので、まずは急な坂道をくだっていくことに。

川に近いので、ところどころにある奇岩などもよく見えました。

2015.09.22 奥出雲 021


鬼の落涙岩

2015.09.22 奥出雲 026

HPより引用

岩の左右におう穴が発達し、人の顔のように見えます。

そこに川の流れがあたり、鬼が涙を流すように見えます。


鬼の目から涙というより、ゴリラの鼻から鼻み・・・(これ以上は言うまいか)

という意見がこうちゃんと一致しました。



水瓶岩(はんど岩)

2015.09.22 奥出雲 028

はんど(水瓶)のような形の岩が、大きな岩の上に絶妙のバランスで立っています。


確かにー!


天下の奇勝というだけあって、巨岩や奇岩、甌穴のある岩、見どころ満載で飽きずに歩けました。

入口から1.7kmほど歩いて、Uターン。

帰りはバリアフリー遊歩道を通りました。

2015.09.22 奥出雲 042


帰りは平坦で、楽々、吊り橋まで戻ってこれました。

H24年に完成したこの橋、まだ新しい雰囲気。

2015.09.22 奥出雲 050


高さ45m、途中まで1人で歩いていたこうちゃんが突然、私の腕をつかんで目をつむって歩き出しました。

2015.09.22 奥出雲 054

「怖い!」って。

えぇ~。

今までこういうの怖がったことないのに。

「高すぎるところは怖い・・・」とつぶやいてました。

へー。高いところは怖いって感じられるようになったんだ。


行って帰って約1時間半。

ちょうどいい運動になりました。



それから、おろちループに向かう途中、湧き水スポットの延名水でお水をくんで。

2015.09.22 奥出雲 058

ここではキャベツや大根が100円で売っていたので購入。

今、キャベツ高いもんねぇ。

良心的価格助かります。



それから、おろちループを通って道の駅へ。

おろちループって、音戸大橋みたいにぐるぐるが目に見えてわかるもんだと思っていたら、そこまでの急なぐるぐるじゃなくて、ループの全体像は見られない感じでした。

なんだか拍子抜け。

道の駅併設の鉄の美術館が無料だったので、ちょっと立ち寄り。

2015.09.22 奥出雲 060


おろちループからつながる赤い橋を見学して帰りました。

2015.09.22 奥出雲 063


秋晴れのいい天気で田舎の空気を味わっていい一日でした。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する