にこにこ桃日和

出雲旅行2日目

出雲旅行2日目です。

朝を迎えて、子供たちは公園内の遊び場へ。


巨大迷路。

2016.05.01 出雲 001



上から見るとちょっとありそうだけど、ものの数分で攻略してました。

2016.05.01 出雲 002



ミステリーハウス。

2016.05.01 出雲 005

中は床が斜めになっていて、おっとっととなります。

これ、酔いそうになるんよね~。



あと、私が行ってみたかった鬼の腰掛岩。

ここは母たちだけで行きました。

遠くから見えて「あれかね~」と近づいて見ると

「あれじゃろ!あれ!鬼のパンツが干してある!」

2016.05.01 出雲 012



裏へまわってみると、登れるようになっていたので、登ってみました。

2016.05.01 出雲 013

鬼のパンツだと思っていたものは・・・テントでした(笑)

キャンプしてた人が天気が良かったから干してたんだね。

それにしてもパンツっぽい(笑)



それから早めに出発して、出雲大社へ。

GWは多いからシャトルバスも出るみたいだけど、まだ早かったので近くの駐車場にすんなりととめられました。

2016.05.01 出雲 019


駐車場の横に「さざれ石」なるものがありました。

看板に君が代が刻まれていたので、あの歌に出てくるさざれ石なのね。

2016.05.01 出雲 020


横から入ったので、境内を逆走する形に。

まずは大しめ縄のあるとこへ。

2016.05.01 出雲 024



横の鏡の池では藤がきれいに咲いてました。

見頃だね♪

2016.05.01 出雲 027



それからお参りして、入口の鳥居へ向かいました。

2016.05.01 出雲 028



うさぎの置物があちこちにあるのがかわいかった~。

2016.05.01 出雲 033



入口の鳥居ではこんなお兄さんが。

2016.05.01 出雲 035



とっても爽やかなお兄さんでした。

きれいに写真を撮ってくれてありがとうございました。

2016.05.01 出雲 037



それから出雲大社の横にある古代出雲歴史博物館へ。

きれいな建物だね。

2016.05.01 出雲 039



中は結構広くて、いろんなものが展示されていました。

昔の出雲大社本殿模型。

これすごいな~。

2016.05.01 出雲 040



たたらを体験できるコーナー。

足でこぐと火っぽいものが出るようになってました。

2016.05.01 出雲 044



それから出雲大社の近くでお昼ごはん。

出雲そばを頂きました。

2016.05.01 出雲 051

割子でいろんな味が楽しめて、コシがしっかりとあって美味しいおそばでした。




それから「心の駅 陽だまりの丘」へ移動。

まずは巨大迷路。

2016.05.01 出雲 054



30分くらいでみんな出てきました。

暑かったので、迷路のあとはカキ氷で一息。

2016.05.01 出雲 061



それから園内でたけのこが掘れるということで、たけのこ掘りに。

きれいに整備された竹林でした。

2016.05.01 出雲 064



あちこちに生えてたので、子供たちも楽しんで収穫してました。

2016.05.01 出雲 063



たくさん掘って、みんなで分けました。

2016.05.01 出雲 068

大きな袋いっぱいで千円だったので、3家族でわけたら300円ちょっと。

お安く済みました♪



それから別の施設に移動しようかと思っていたけど、移動時間を考えたら厳しそうだったので、もうここで遊ぶことに。

ここで「卓球がしたい!」と言っていた子供たちは「やったー!」と大喜び。

「出雲大社でお願いしたことが叶った♪」と。

「何、お願いしたん?」と聞くと「卓球がしたい」ってお願いしたって(笑)

え、そんなお願いしたん?(笑)



全てにおいて手作りっぽい素朴な施設だけど、卓球場もしかり。

おじいちゃんちの畑の納屋ん中みたいな(笑)

2016.05.01 出雲 071



女子たちは別のコーナーへ。

ここも手作り感いっぱい。

2016.05.01 出雲 070


こういうのも楽しいんだよねぇ。

2016.05.01 出雲 075


いっぱい遊べて良かったね。

2016.05.01 出雲 077


夕方まで遊んで、みんなで晩ごはん食べて解散しました。

楽しかったね。



帰ってから早速たけのこの皮むき。

皮をむくのは好きな作業♪

一枚一枚パリパリ~とめくるのが気持ちいいです。

子供たちも「私もやる!」とお手伝い。

2016.05.01 出雲 078

おかげでひとつの鍋で煮ることが出来ました。

新鮮なので、米ぬかをいれなくてもえぐみのない茹でたけのこが出来ました。

これから、たけのこ三昧、嬉しいな~。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する