にこにこ桃日和

5年生参観日

今日はおにいの参観日でした。

「1年間の成長を振り返り、一文字に表して発表しよう」という内容で、1人ずつ発表していきました。

「友」という字で「転校してきて不安だったけど、みんなが優しくしてくれて友達がたくさんできた」と言う子。

「漢」という字で「漢字をたくさん覚えた」と言う子。

「滑」という字で「スノーボードが前よりも上手に滑れるようになった」という子。


そして、おにいの順番。

どんな漢字にしたのかわくわくしていたら、「逃」の文字。

に、逃げる?!

2017.02.23 参観日 002

「五年生で成長したことをなぜこの漢字で表現できるとかというと、体育のとき鬼ごっこをするんですが、今まで鬼ごっこをする時、一度ねらわれたら絶対に捕まっていたけど、今はものすごく少しの確率ですが、逃げれることができるようになったからです。それで、どんな努力をしたかというとテレビを見て逃げるコツを学んだり、鬼ごっこをするとき色々試してみたりしたら、ものすごく少しの確率ですが、逃げれることが出来るようになりました。次の目標は逃げることが出来る確率をもっと上げることです。」


ほ、、、ほぅ。

その逃げるね。。

てか、ものすごく少しの確率って・・・

ほとんど成長してないってことじゃあ・・・

ま。いいか。


発表中、子供たちも笑いながら聞いていました。

参観が終わった後、幼稚園で一緒だった女の子が私のところへ来て「○○くん、幼稚園の頃からあんなだった?おもしろーー」と言ってくれました。

楽しんでくれたなら良かったです。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する