にこにこ桃日和

盆踊り

地域の盆踊りがありました。

私は子供会の役員なので、お手伝いがありました。

子供会はくじとかき氷と踊り隊を担当。

私は踊り隊になりました。

せっかくならちゃんと踊ろう!と意気込んでいたのだけど・・・

3日、4日が練習で、5日が本番。

3日の練習に参加したら、自分でもびっくりするぐらいばてて。

4日の練習にも参加予定だったけど、疲れすぎて不参加にしました。

で、盆踊り当日。

朝6時半からテントをたてたり、ちょうちんをつるしたり、その他もろもろの準備。

9時くらいまでかかって、汗びっしゃになって帰ってぐったり。


そして、夕方18時に浴衣を着て集合。

浴衣で外に出ただけで、「あっつーーー!」の言葉しか出ず。

うちわであおいでもあおいでも焼け石に水。

ほどなく盆踊りスタート。

つっきが~出った出ったーつっきがー出たーで始まって、最初はなんなく踊ってました。

ほってーほってーまたほって。かっついでかついでなんちゃらら

DSC02762.jpg


それから、ズンバや地元の音頭や、さわやかなにちよう~♪降り注ぐ太陽♪ヘイヘイヘイイッツアビュティホーデーなどなど6曲踊って、第1部が終了。

終わったら、どしゃーっと汗が噴き出して止まらず。

10分の休憩の後、第2部スタート。

さっきと同じ6曲をもう一回最初から踊る。

ほってーほって、またほって。かっついでかついで・・・

はーーーーしんど。

最初の1曲踊ったところで、やばい倒れそうってなって、会場の外へ出て休んでました。

それから、花火が始まったり、くじが始まったりして、一息いれたと思ったら、その後、第3部がスタート。

おなじみの6曲がまた始まりました・・・

ほってーほってーまたほって

もう掘れん・・・と、最初から輪に入ることが出来ずで。

せっかく踊り隊に入部したのに、ほとんど参加できなかった自分が情けなくて。

体力ないにもほどがあるわと自己嫌悪でした。

あと、踊りのセンスも全然なかった・・・

左にぴょんってするとこで右にぴょんってして、隣の人とわぁってなったり、手に集中したら足がおろそかになるし、足を意識したら手がおろそかになるし、びっくりしてなんちゃら開いてパン!ってとこで、びっくりして開いてってなって一拍早かったり。

もうなんなん?

振り自体は簡単で同じことの繰り返しで、誰でもちょっとやったらすんなり踊ってるってのに。

練習に来てない人もすっと入って踊ってる。

すごいなー。

すんなり踊れたら楽しいだろうなー。

私もいつか曲聞いただけで、すっと踊れるようになりたいもんです。



で、盆踊り終了~。

それから、ある程度片づけて22時くらいに帰宅。

帰ったら風呂に入ってない子供たちを怒鳴ってさらに疲れ。

そして、次の日の朝ごはんの米を炊いておこうと米を出したら、よろけた拍子に米がばーっとこぼれて。

嫌んなって、もうぐっちゃぐちゃのまま寝ました。


次の日、登校日(泣)

朝、6時半に子供たちを起こしてから、盆踊りの片付けに。

7時にいったん帰ったらまだ寝てたおにい。「いい加減にしいやー!」と怒って起こし。

7時半に班の子供たちを送り出して、また片付けに戻る。

8時15分、机片付けながらいったん止まって、黙とう。

8時半くらいに終わって帰宅。

はーーーーーー疲れたーーー終わったーーーーー

って、お茶飲もうとしたら、子供たちが水筒に入れてったので、なくて。

で、やかんに火つけて、違う用事してたら、やかんのことを忘れ。

戻ったときにはシュシュシュシューーーーーー!!ってなってました。

やばっ!やかん!って慌てて火を消して。

で、またなんか用事して、台所に戻ったら、やかんの湯冷えてた。

肝心のお茶つくるの忘れてた(泣)


疲れすぎて、日常生活ままならずでした(笑)


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する